2016年10月24日月曜日

サドンデスミソ@(有)食堂ニューミサ で 書き忘れたこと

ラーメンネタをネットで調べるとほとんど必ず一番最初に上がってくる食○ログ。
まあせっかく一番最初に上げてもらったのだからメニューと料理画像だけ確認して,はいさよなら。

食べ物の好みは十人十色,食べ物の好き嫌いは千差万別,だと思っているので口コミと星の数は見ない,ようにしている。

しかし,おおよそなんでもうまいおいらには逆に☆一つなんかが気になって口コミを見てしまうことがある。
が、そこにはこんなことが書かれていることが結構ある
>自分に合わないなと思っていってみたけど,やっぱり駄目だった・・・・
>私はこんな食べられないだろうと思っていってみたけれど,全然無理だった・・・・
ここでやめてくれればまだ見逃してやるが,
>まっずーい
>もう二度と行かない
>☆付けられない
ここまで書いてはばからない人を見かけると,頭の上から「バカッ!!なら行くんじゃねー!!苦手なものを頼んでおいて人のせいにするんじゃねー!!!」って言ってやりたくなる。

食○ログに限らず,個人のブログやSNSなどでも同様のことを当たり前のように書いているのも目にしてしまうこともあるので収まった怒りが再沸騰することがあったりもする。

好奇心や冒険心,挑戦する気持ちを持ち続けることは大切だとは思っているが,身の程をわきまえない,周りを見渡せない独りよがりのそれは若気の至りとかではなく,年齢に関係なく馬鹿気の至りだと言い切ってしまいたい。
食べることだけが楽しみのおいらにとっては特に。

でもってまとめに入るが,さび抜きの寿司しか食べられない,ラーメンに香辛料は使えない,一杯のラーメンですらすぐに味に飽きが来て味変が必要だなんて言う人が,怖いもの見たさにこのラーメンを頼んだら最初の青鬼に取って食われるぞ。

サドンデスミソ@(有)食堂ニューミサ

今日こそサドンデスミソの本物を食べるぞ

春に来た時にいきなりレベル3(黒鬼)を頼んだら店員二人で拒否されて残念な思いをしたので今回は,「サドンデスミソは食べていないけれど辛いもん得意だぞー」の証拠写真をタブレットに忍ばせてカウンター席に着席。
まず写真を見せて,3段階飛ばしの「閻魔」を何とか,とお願いしたら比較的すんなりとオーダーが通った。あくまで自己責任で,ということで(^^;

汗と鼻水用に持参したハンドタオルとポケットティッシュ

カウンターから厨房がちょっとだけ見える。その見えた場所には,ひたすらニンニクの皮をむき続ける女性店員二人の姿があった。

そして待つことしばしいらっしゃました。今日のお供はこぶの煮つけ
これぞニューミサのみそラーメンっていう香りが漂っておりますぞ

アップで
 横から
いただきます。

どうやって作っているんだろう,大量の振りかけられて唐辛子は分かるけれどスープはあくまで白みそ仕立てのみそラーメンスープ。スープにデスソースを溶け込ませている感じがしない。
でも味は間違いなくちょっと酸味のある激辛デスソース仕立て。
まあいいか

デスソースの辛さが味噌と野菜の甘さを引き立たせてくれますな。
最初の二口くらいはレンゲでスープを飲みましたが,その後はレンゲ不要で丼リフト
箸が止まらない旨辛さ。旨い辛い,辛い旨い。

並盛だけど腹いっぱい。大変結構でした。ごちそうさま

張り紙にはありませんが
閻魔を倒すと死神に会う資格が与えられるそうです。
死神デュークに・・・・挑戦できそうだけどどうしようかな(^^;

自家製麺を売ってもらえると聞いたので4玉頼みました。
1玉160gで70円です。ラーメン食べなくとも麺だけでも売ってくれると聞きました。


玄関を出てふと振り返ると・・・・定休日火曜日
そうだよねずっとそうだったはず。
だけど10月6日木曜日は間違いなくこの看板が出ていて休みだった
まっついいか,ハハハ