2016年10月19日水曜日

おやじろ~ミートパイを作る

背脂をおいらの冷蔵庫の冷凍室にしまっていたらパイ生地を見つけた
消費期限が7年前。
いつも口にしていることだが当家には基本的に消費期限は存在しない。
見た目・におい・ちょっとかじってみて,本能的に危険を察知すればもったいないけれど処分するしそうでなければ元号が昭和でも食べる。
常に消費期限を気にして,さってば明日が消費期限でもためらいもなく捨てる御仁が結構おられる今のご時世,もったいないお化けが闊歩していた時代をよかったと取るか、そんなものと一蹴するかは人それぞれだが,見たもの聞いたものだけに惑わされると逆に己が身を守ることを忘れてしまうかも。

ま,そんなことは置いといてLet'sクッキング

ひき肉と玉ねぎと任じを炒めてコンソメ・塩コショウで味付け
 扇風機でさまさま

ヘルシオ君のオーブンを200℃に加熱して

とここで言い訳
実はおいら,オーブンを使うのもましてパイを焼くなんてそれなりの人生の中でこれが初めて(^^;
なので途中経過の写真をとっている余裕はなし

年寄り所帯なので,パイ生地を半分にして使用。
ここからは一般的な作り方で

200℃で15分,そこそこそれなりに完成

これが今日の晩飯のメインディッシュ。
後期高齢者要介護3のおふくろにはちょっと大きすぎるかと思ったのだが,当家で初登場一品であったことと,アップルパイなんかは結構好きなので残さずに食べてくれました。よかったよかった。