2016年10月4日火曜日

さんまの梅煮

骨まで食べられるさんまの煮込みを作りました。

さんま2本,調味料各種と梅漬けを3個
 

 裏の畑のしょうがです


 冷めたら出来上がり

よくできました,自画自賛(^^;

骨まで柔らか

ちょっと,醤油が強すぎて梅の風味が飛んじゃいました(^^;


要介護3のおふくろ,魚が嫌い。というよりは髪の毛ほどの小骨も気になって仕方がない。
小骨を追いかけて身割いているうちにぐちゃぐちゃボロボロになり,腹いっぱいで食べられないからお前にやるわ,と言い訳をしておいらに押し付ける。
このさんまは骨まで食べられるからといって食べさせたら平気で食べた。

他の魚はどうなんだろうと調べたら,たいていの魚は時間をかければ骨まで食べられる状態になるというのが分かったのでやってみようと思う。

焼き魚はさすがにそれはできないが,自分だけ違うおかずだと気分が悪いみたいなので先に骨を取って食べさせるよりしょうがない。しかし,結局はまたぐちゃぐちゃなのを押し付けられるんだろうな(^^;