2016年8月22日月曜日

宵の口

かつて天気予報で日没前後からのしばらくを「宵の口」という時間帯の表現を使っていた。
ところが,「宵の口」とは具体的に何時頃か.あいまいで分かりにくい,という問い合わせが相次ぎ,「夜の始まり頃」としたらしい。

いかにもじゃないか,風情の分からない今頃の

夕日が山・海に沈み,残った茜色の空が青へ紫へと変化し,やがては漆黒の闇に包まれていく

今来たこの道かえりゃんせ
カラスと一緒に返りましょ

昼行性の動物は夜は静かに息をひそめるもの
だから
夜,口笛を吹くと蛇が来るし
夜,爪を切ると親の死に目に会えなかった

闇には魔物が住んでいて
それでも満天の星空を眺めることぐらいは許された

昼夜を問わない店舗の照明が,街灯の明かりが,昼間に生きるべき生き物の刻の秤を狂わせて,宵の口を奪い去った

琴平荘中華そば塩by宅麺@我が家


おーだー!琴平荘中華そば塩
はいよー
 中身
 トッピングは長ネギと自家製三つ葉

麺が茹で上がりました。うーん懐かしい香り
 スープが入ります。うーんこれまた懐かしい香り

Let'sトッピング

へいお待ち!琴平荘中華そば塩withノンアルコールビールです。

いただきます。

今から50年位前,今みたいにしょっちゅう中華そばなんて食えなかった当家
1年に1度か2度連れて行ってもらった食堂
そこで食べた中華そばの香り・味・風味全体,スープも麺もチャーシューもメンマも
どこがどうとか具体的に突っ込まれても困るのだが,とにかく
何もかもが懐かしい・・・沖田艦長じゃないけれど

大変結構でした!!!ごちそうさま
近くにあったら毎週通っちゃうな