2016年5月10日火曜日

わらびとったどー

おいらの町内会は山に畑を持っている
しかし,山に畑を作って自給自足をする時代ではなくなったので,とりあえず杉の木を植えた・・・らしい。

おいらが初めて山の手入れに入った40年くらい前は,まだまだ畑の面影があったのだが今では

杉の木が小さい時には集落総出の下草刈りに,草を刈らずに蕨取りに一生懸命だった奴がいるほど蕨が採れた。

杉が大きく育って日の当たる場所が少なったので物色できるところが限られてきた。
でもまあ年寄り家族の1食分は何とかゲット

写真は撮らなかったが,既に誰かが荒らしていった形跡を随所に認める。
無断でも許可をとっても持って帰った人は応分の町内会費を負担してください