2016年4月19日火曜日

畑作

うちの町内は屋敷の中に畑を持っている家が少ない。
ど田舎なのになんでだろう??
運がいいの悪いのか,我が家の畑は高床1階の茶の間から見える位置に地続きで展開している。
おいらが生まれる前,そこは田んぼだったらしい,それも他家の。
当時の持ち主が赤貧の当家のために畑として破格の(今でいうところの激安)値段で分けてくれたとか聞いている。

土をいじることだけが楽しみであり生きがいであったおふくろが,その土にだんだん縁遠くなる代わりにおいらが畑をいじってきた。
うまくいこうが行くまいが,茶の間から見える場所には緑を絶やさないように植えてきた。

去年までは思いついたように畑に出ていたおふくろではあるが,年明けに自室でひっくり返って,立ち上がることはできても自力歩行は不可能になり車いすの生活になった。
老人カーを押しながら畑の見回りができるように,畝の間を広めにとっておいたのだがその必要もなくなった。

なので,コメリ高田インター店からパワーのある耕運機を借りてきて
全ての面をぶっ壊し畝を立て直した
年寄り家族なので単品の絶対量は必要ないが ,老人カーの通路分をつぶしたら一畝増えてしまった。

とりあえずじゃがいも
 あとは種物適当に






来週末あたりには苗ものを植えるか