2015年12月31日木曜日

わさびももらった

実は農業中年のダチからひらたけと一緒にわさびももらっていた。

ところでひらたけについては,「自分の料理を自慢するばっかりで,主人公である俺の採ってきたひらたけ自身のこと何にも書いてね~じゃないか,もうやらね~ぞ」ってお叱りを受けてしまった(^^;

なので今日はわさびの食レポ
洗ってスタンバイ
すりすり

大体の人は辛いだけのもだと思っているだろうが実は甘いんだ。それはおいらも知っている。
もらったわさびは今まで食べたわさびの中でも特に甘さの引き立ったわさび,しかし安心をしていると・・・。
それが刺激に疎くなった中高年おやじには実にいい。
刺身もいいけれど,これかな,ローストビーフ。

ローストビーフに刺身に,最後に残ったひとかけはかじりながらウニの軍艦巻きを食った。

魚のうまさも肉のうまさも付け合わせに食べた野菜のうまさも引き立てる最強の薬味であった。

ご飯にこのわさび鰹節と味の素少々に醤油,一釜食ってしまいそうだ\(^o^)/(影>どこかの旅番組でやってたぞ)

よくあるグルメ番組のごとくわざとらしいほどの食レポではあるが間違のない事実はある。
また頂戴ね,きのこもわさびも

年越し牛丼

7-11の牛丼で年越しそばならぬ年越し牛丼

牛肉たっぷりなんてうたい文句だったけれど・・・・残念

味噌汁代わりに

冷蔵庫から生卵を取り出しトッピング
いただきます

思えばおいらの幼少の記憶の中に年越しそばなるものは登場しない。
単にそれはおいらの家が貧困家庭だったために他家と同じことができなかったのか,それとも久比岐平自体にそういう食文化が存在しなかったのかは定かではないが。
おいらがそんなまねごとをするようになったのは,緑のたぬきのCM以降だったような気がする。その頃なら給料もらい始めていたので貧困から脱出しかけていた時期だしうなづける。

賞味期限が8年以上前のぶどう酢

電子レンジの後ろにひっそりとたたずんでいたこんなものを発見
 封は切っていない,賞味期限は8年以上前
 ちょっと味見
平気平気,発酵食品だし

水または牛乳で3~4倍と書いてある
 牛乳で
 これまた当たり前だが酢酸は牛乳のたんぱく質を固めるのでアッと今にグレープヨーグルト
時々作って飲もう