2015年7月31日金曜日

また告解の8月がやってくる

我が家にテレビがやってきたのが約50年前
すでに保育園年長組だったのでテレビが来た日からテレビで見てきたことのいろいろを覚えている。

この国は8月になると国民がこぞって鎮魂と告解の日々を過ごす。

悲惨な戦争の中でどれだけの人が哀しくつらい思いをしてきたことか
だからあのような悲惨な戦争を二度と起こしてはいけない
核兵器なんかは絶対使ってはいけない
ご先祖様,私達はそれを誓います。

テレビ番組でドキュメンタリーとしての特集が組まれ
実録再現ドラマが作成され
実話に基づいた映画のテレビ放送なども行われる。

だけど,世界から戦争は無くならない。
前述のメッセージはいつもいつも日本国内に向けられたものばかりで
日本人のほとんどは十分に納得してる,はず

だからこのメッセージを世界に発信しよう
でもきっとわかってはもらえない

いまどきの世界の戦争の多くは宗教を根源とするもの
多神教の寛容を理解できない一神教の人々には・・・

そして自国が戦場となったことのない国には・・・

それから領土を増やしてこそ国是と信じて疑わない四千年前の価値のままの国には

世界は戦に対してそれだけ多様な価値観があるってことだ。

それに経済がついて回るから更に多様となる。

だから世界から戦争は無くならない。どんな形を取るにしても

何を守りますか,誰を守りますか。

MIX丼&トマト丼@我が家

年寄り3人家族なので晩飯のおかずが中途半端に余る。
なので時折盛り込みのMIX丼(おやじろー分)

おふくろにはお友達のばあちゃんがくれたトマトを乗っけてトマト丼
誰それからもらった食材だというだけでありがたがっていつもの倍食べる人であった。