2015年7月29日水曜日

空蝉




空蝉の身をかへてける木のもとになほ人がらのなつかしきかな

空蝉の羽におく露の木がくれてしのびしのびにぬるる袖かな

(源氏物語より)




灰の中の埋み火起こすよに頼りない互いのぬくもり抱いて(さだまさし空蝉から)