2015年7月16日木曜日

メバル 小アジ@有間川漁港

なる二郎の帰りに海を眺めながら帰路に付いているわけだが台風余波で相当な荒れ模様

さすがにどこの堤防どこの砂浜にも釣り人の姿なし,漁港にも。

ふらっと有間川漁港に突入しワームサビキの仕掛けをこしらえ,フィッシュアリーナに向かって左側に最近作られたと思われる突堤ごときものの縁にポイ
ゆらゆらさせていると明らかに海藻に引っ張られたのとは違う竿感が
引き具合が消えないように上げてみるとジグヘッドに魚が
体長約15センチ位のメバル
毎度のことながら釣れるつもりで来ていないので持ち帰りの準備なし。上がったところへ帰ってもらいました。

しばらくヒットもなく,でもいつもそんなものなので,ちょっと場所を変えたりしていたら青年二人登場。
向こうから声をかけてきたので調子を合わせて話をしていると,むむ,彼らの眼前で明らかに海藻の引きとはちがう引きが・・・・ 6本立てのサビキ針の上から3本めにこいつが
10センチくらいの小アジ。こいつも海に帰ってもらった

その後は御多分にもれず・・・・(^^;
向こうのおにーちゃんたちも(^^;

ちなみに仕掛けのワーム,上越ウィングのダイソーで購入したもの。サビキ針も同じく

なる二郎特盛り@麺屋なると

今日の二郎系は麺屋なるとのなる二郎

糸魚川から朝日の間で工事が連発していて予定より時間がかかちまった(^^;

11時48分すでに店内はそれなりににぎわい

券売機でなる二郎の札を買って,券売機の前にある赤い札(特盛り)も持って入場
大盛りは
ランチタイムは特盛り(2玉)も追加料金無し
でもしかし,札を取り忘れて入っても店員が麺量を聞いてくれるシステムのようだ。

待っている間にメニューなど

かくしていらっしゃいました。しまった逆光だった(^^;
上から
横から

上品な盛りの二郎くんですね。麺は追加料金がないけれどもやし・キャベツの柄はそれぞれ100円です。

クリーミーでくどさのないの豚骨醤油スープです。

うどんごときツルッツルッの平打中太麺です。柔らか目の茹で上げでした
全粒粉ぽいビジュアルですが全粒粉によくあるザラっぽさ感じられません

ほろほろのチャーシューです

デフォでニンニクが入っていないようなでLet'sトッピング
やっぱニンニクなくちゃ

大変結構でした!!。ごちそうさま

腹目方,160×2??,170×2くらいか,絶対量は足りないですがでもまあこのへんで(^^;


北陸二郎系ツアー,まだ行ってみたところがあるのだけれど(特に福井のゴリラ屋とか)
これにて一旦お休み

南高梅

先に梅漬け・砂糖漬けを作ったのだがその時に取らなかったものが今年はずいぶん大きくなった。
本場紀州の3Lクラス

梅って青酸の成分を含んでいるようなのでで基本的には生では使えない(おやじろーは生で食ってみたことが何度もあるが今こうしてブログを書いている)。
いろんなかたちで漬けるか漬けるか漬けるしか・・・

とりあえず残っているものを全部収穫したが10Kg近くはあろうか。そして日が立つうちに完熟,あんず・プラムの甘い香りが漂っている。

まるごと全部捨ててしまうのも・・・・残念なので

小さめの方から大きい分だけ2Kgを砂糖漬け

大きめの方から大きい方だけ1.5Kgを塩漬けにした

ジュース用3Kgはほぼ完成済み
しそ漬1.5Kgもほぼ完成の状態なのではあるが・・・