2015年6月4日木曜日

中国・九州・四国弾丸ツアー(AJD完成ツーリング)顛末記 第1章

午前3時出立の予定だったのだが血が騒いで目が覚めたのが

この時刻にもう一度寝直すのは無理だし,じゃあ行くべ。ということで1時間巻きの2時出立。
天気は良いけど放射冷却で寒そうだし何枚も着込んで合羽も着て


そして上越IC02:15


ラーメンファイルその1
目が覚めたとたんに腹が減るのがおやじろー。しばし我慢と胃袋に言い聞かせ
で夜食??03:37
カウンター上のおすすめ商品の写真に「富山ブラックラーメン」と並んで「富山ゴールドラーメン」なる写真を発見!!発見。じゃあそれお願いします。



濃厚な鶏白湯に柑橘系から採ったという色をゴールドに見立てたゴールドラーメン。かんすいの風味がうれしい細麺に無味のメンマと薄味のバラチャーシュー。にんにくを追加!!
飲み干しちまった。大変結構でしたご馳走様。

事件ファイルその1
徳光PAを過ぎたあたりでDjebel君が「俺も腹が減った!!」とい言い出した。
GSのある尼御前SAまでは走ってくれるはずだったがいつもの計算違いか(^^;
予備タンクの状態では・・・・。高速よりも一般道のほうが何とかなるだろうよ判断して小松ICで一旦降りたのだがまだ05:30,いわゆる普通のガソリンスタンドはまだ開いていない。24時間営業のスタンドは見つからない。ふと目に留まったコンビニでで店員の人に聞いてみたら「あっちも方へ行けば大きな通りの両側にセルフのスタンドが結構ありそこはほとんど24時間営業ですよ」って教えてもらった。何も買わないで出てきてしまったのに親切に教えてくれてありがとう!!
あっちの方へ走ると聞いたとおりいくつもそれがあり何とか命拾い

ラーメンファイルその2
普通に朝食の時間になったので

朝食の杉津ラーメン



とんこつ醤油スープにかんすいの香る細麺,無味のメンマに薄味薄切りのチャーシュー。ここでもにんにくを追加。
大変結構でした。ご馳走様

事件ファイルその2
期待していた舞鶴若狭自動車道しかしその実態は!!!!!!
浜からちょっと離れた谷あいを走るこの道は,暫定2車線はともかくとして,風が強い。いつもそうなのかは分からないがとにかくこの日は!!!!
背の高いオフ車は本体・運転姿勢ともに風の影響を受けやすいのは当たり前だが運転手も通常の人より受風面積が大きいときた。決まった方向ばかりからならバランスもとることができるが刻々と風向きが変わる。姿勢を低くして速度を落として走っていると,交通量が極めて少ないとはいえ後ろに車がたまってくる。
様子を見ながらハザード出して路肩へ逃げ,そんなことを3度ほど繰り返して小浜西ICを過ぎたあたらで同様のことをしたら・・・・Djebel君がはたと止まって動かなくなった。
ガソリンはあるしバッテリーは春に換えたばかり。たとえバッテリーがへたっていても多少はセルモーターが動こうとするのに今はうんともすんとも言わない。電気系統のどこかか??。当たり前だが押し掛けも効果なし(´_`。)
とりあえず加入しているロードサービスの窓口に状況を伝えると
「ガソリンがあってバッテリもなんともないということであればエンジン自体のトラブルが考えられます。搬送費用のかからない30Km以内の指定工場へ運び修理が終わりましたたら連絡をいたしますので取りにおいでください。おっ客様のご自宅までお届けすることもできますが相当の経費が発生します。お客様は公共の交通機関等を利用してご自宅までお帰りください。」
との回答。
一旦依頼を保留ししばし思案。以前読んだバイク雑誌に「ツーリングにトラブルはつきもの,前途が見えなくなったら潔くリタイアすべし」みたいなことがあいてあったのが頭をよぎり,とりあえずフェリー会社へ予約キャンセルの電話を入れる。
タバコをふかしこれからの行動をぼんやり考えていると1台のバイクがちょっと前に止まった。おやじろーより若干年上かな?のおじさんライダー。
「どうしました。僕も以前この車に乗っていたんですよ」
と聞かれたのでここまでの事情を話すと
「そうですか,じゃきっとこれですよ」とハザードスイッチの上の赤いボタンを指差した。
「この車,目的はよく分からないんですけどこの赤いボタンを押し込むとセルモーターとプラグへの電気を遮断して強制的にエンジンを止めちゃうんですよ。ハザード出したときに無意識に押しちゃったみたいですね。この仕掛け知ってました」
「そういえば買ったときに一度だけ購入先の自転車屋で説明を受けたような(^^;」
言われたとおりスイッチを戻しセルを回すと・・・エンジンがうなりを上げた。
「じゃあ気をつけて」そういい残して彼は颯爽と走り去っていった。
地獄に仏,渡りに舟,袖で触れ合うも多少の縁。ありがとうございました本当に助かりました。

一気に状況が好転したのですぐにロードサービスのキャンセルを連絡するとともにフェリーの予約を取り直し駆け出してゆく。はや立ちで蓄えた時間の貯金を使い果たしたばかりか借金までしちまった。乗船受付は21:00まであと11時間700Km

舞鶴PA 10:08

加西SA 11:16
勝央SA 13:17

大佐SA 13:22

ラーメンファイルその2
Djeberl君の食事には気を使いながらそれ行けやれ行けでここまで来たがおやじろーも限界,ということで
大佐ラーメン。辛みそ仕立て


うーん辛みそ。大変結構でしたご馳走様。

事件ファイルその3
右の靴底がはがれてきた(そのご更に・・・・)

七塚原SA 15:39

筒賀PA 16:54

鹿野SA 17:57

もう借金を取り戻して貯金もできたぞ

美東SA 18:51
やっぱ西へ行くほど日の暮れ時刻が遅いからこんなに明るい

北九州市内で高速を降り,案内標識を探すもそれらしき物は発見できず。野生の勘で港があると思われる方向へ向かうも・・・・時間は迫る。スマホのナビに聞いたら,なんだすぐそこ!!。

かくして到着 20:27

よく走りました。あれ!トリップメーターが一回りしちゃってる

本日の打ち上げ


今日のルート 青線