2015年6月2日火曜日

盲人用のブロックって たった二駅の新幹線ツアー

盲人用のブロックが駅構内にはあちらこちらに走っているけれど,車椅子にはショックが大きいことが分かりました。
それから,黄色い線のブロックとホームの柱の間は車椅子はどちらにもかからずに進むことができないということも。

お礼 たった二駅の新幹線ツアー

長野向けの新幹線
グリーン席の最後尾,せっかくの一席の隣の開きスペースに見知らぬ素振りでお袋の車椅子を止めさせてくれたおにいさんありがとうございました。

帰りの新幹線
入場順を譲ってくれたお父さんありがとうございました。
帰りは自由席,客室に入ろうと思ったら車椅子が入られずデッキに下がったところ「隣が開いているからどうぞどうぞ」って声をかけてくれたお父さんありがとうございました。


新幹線で長野まで

我が家のリビングダイニングから新幹線の走るのが見える。

何もできることがなく何をすることのできない我がおふくろ,新幹線の線路を見つめながら「今長野へ言った,今金沢へ言った」とつぶやくのが日課となっている。

テレビで盛んに特集番組をやるのでちょっと前に駅だけ見せに連れて行った。
「開業間もない時期は込んでいるからちょっとすいた頃に乗ってみるかね。」
そんな約束をして2ヶ月ほど過ぎたのでお約束を実行することに

乗り物に弱いお袋。中年のころまでは片道15分くらいのところでも酔い止めを飲んでいかないとだめだった。年をとって感覚が鈍ってきたのかそのときから比べれば多少長く乗り物に乗っていることができるみたいだが,せいぜい連続で1時間程度。
なので上越妙高から長野往復。たぶんこれが彼女にとって最初で最後の北陸新幹線の旅

ゆっくり休み休みなら多少の距離は歩くことができるが,人通りもあるし時間も決められているので車椅子を借りた。

上越妙高駅到着10:10

切符を買って新幹線ホームへ




はくたか560号入線10:24

出発10:25

車内にて




長野駅到着10:48

駅周辺展望


昼飯 駅となり「手打ちそば戸隠」にて昼食



土産物屋で土産を買って

はくたか559号入線 12:30
出発 12:43(連絡列車の遅れで)

上越高田到着 12:56(ほぼ定時に)

妙高山を見ようと思ったら・・・・

グラビアアイドル並にカメラ目線で写真を撮ってやったので・・・・ほとんど顔入りなので・・・
記事の写真は少なめでした