2015年5月19日火曜日

ついに2アマも

最近自宅の固定メールをほとんど開かずにいて久しぶりに見たらJARLメルマガ5月7日号のトップ記事に,第二級アマチュア無線技士養成課程の実施について,なるものを見つけた。

ついに2アマも金で買う時代になったか・・・・

まあそこまでやったとしても無線人口の高齢化や減少に歯止めをかけることはできないだろうな。

私をスキーに連れてって,の頃はこんなど田舎でも2mの空きチャンネルを探すのが結構大変だったし430も結構たくさんの局が出ていた。
最近では,周波数のメインを聞いていても休日平日にかかわらず呼び出しを行っている局を聞いたことがない。いやたまーーーーーに聞くことがあるが開局40年以上のコールサインの御仁ばかり。
HFもしかり,JAしか聞こえない眠らないバンドだった40mも日中はともかく夕飯時からJAの局はほとんどいなくなり,このバンドでは聞きたくとも聞くことのできなかったDX局がひしめいている。

今,無線局の廃止届けを書き始めたところだ