2015年5月18日月曜日

わらびとったどー

おやじろーの住む町内会は山を持っている。
かつては畑として使っていたのだがその必要の薄れた時期から杉の植林をはじめ今では完全な杉山となっている。

全国でも有数の豪雪地帯。傾斜地に植えられた杉は冬の間に曲がったりかしがったり折れたりするので,初夏の季節町内総出で手入れに行く。おやじろーがはじめてその作業にかかわった頃は第2期植林の途中くらいでどの杉の木も高く伸びた草の中に頭を出すのがやっと位だった。

あれから40年,どれもこれも天をつくばかりに成長し足元には日も差さなくなって太陽の好きな植物が育つ環境ではなくなっている。

雑草がうっそうといていた時期,立派なわらびをたくさん採ることができた。町内会の作業でも草刈に来ているのかわらびを取りに来ているのか分からない御仁がいた(^^;

そんな状態なので採ることのできるわらびも限りなく少なくなっている。でもたまーに行ってみると年寄り所帯の二食分ぐらいは採ることができることもある。

天気もよかったので朝方ちょこっと行ってみた。太いものにはめぐり合えなかったが
Get

当町内会所有の山林ですので,町内会費を納めていない方の入山および動植物の採取はご遠慮願います